手術

腎臓がん

12月27日病院より電話が入る
1月7日 手術前日に入院
1月8日 手術 翌朝までHCU室
1月9日 朝病室へ移動 午後水分摂取許可
1月10日 昼食より全粥食開始 歩行練習開始
1月11日 朝食より米飯食に 食後便が出る
尿の管を抜く 点滴終了 シャワー開始
1月12日 持参した薬の服用開始
1月13日 ベッドの柵を持たなくて起き上がれるようになる
1月14日 ドレーンの管を抜く
1月15日 退院
1月21日 仕事に復帰

手術室へは、歩いて入り、手術台に仰向けになりました。
点滴が始まってしばらくして記憶がなくなりました。
終わりましたよと女性の声がして、目覚めました。
痛みもなく、気分も悪くなく、ああ終わったんだと、
ほっとしました。
しばらくして、家族が枕元へ来ました。
家族の話では、予定通り問題なく終わったと、
主治医より説明があったとのことでした。
予定では、3時間くらいと聞いていたが、
4時間くらい経っていたので、少し長く感じたらしいです。
切り取った腫瘍を見せてもらい、
写真に撮ったとのことです。
面会時間は5分くらいで終了しました。
その日は、病室ではなく、HCU室で翌朝まで過ごしました。
寝たり目が覚めたりをくりかえし、痛みは少しはあるが、
思ったほどではなかったです。
翌朝、病室へ移動し、この日は、ベッドで寝たまま過ごし、
水分の摂取のみ可能でした。
痛みは、さほどではありませんでした。
次の日より歩行可能となり、昼食から、全粥食が出ました。
その次の日からは、米飯食(普通の食事)になりました。
シャワーも浴びることができ、
病院内を1人で歩行することができました。
日に日に回復していくことを実感できました。
その後も、ほぼ問題はありませんでした。
手術後、7日間で退院することができました。
退院の6日後には、仕事に復帰しました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました