病院の選択

腎臓がん

総合病院で、腫瘍が見つかり、検査を重ねたものの、
良性か悪性かわからないという診断結果だったので、
病院を変えることに決めました。

最初は、セカンドオピニオンを考えましたが、
健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となるので、
転院することにしました。

その時、まず頭に浮かんだのが、テレビでも紹介されていた、
ダヴィンチでの手術ってできないのかなということでした。
ただ漠然と思っただけで、まさかほんとうにダヴィンチで、
手術することになるとは思いませんでした。

病院は自分で決めようと思ったので、
インターネットでいろいろ調べました。
腎臓がん×病院で検索すると、多くのサイトがヒットします。
様々な病院のホームページを見ましたが、
何をもって選べばいいかよくわからないのが現状でした。
東京都内ではありませんが、関東ということで、
比較的、病院の選択肢は地方に比べて多いとは思いましたが、
現実的に考えて、近くの病院、がんの専門病院であることから、
ここがいいのではないかということで病院を決めました。
決め手は、ダヴィンチが導入されていることです。

病院のホームページによると、
2018年8月から、導入されている。
腎臓がんに対する手術が対象となっている。
健康保険が使用できる。
(2016年4月ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術に保険が適用される)
以上の理由で、この病院で治療することに決めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました