がんになる前に知っておくこととは

腎臓がん

映画「がんになる前に知っておくこと」のDVDを見て、
共感するところが多くありました。
私が、このブログを始めた一番の理由が、
これから同じような経験をする方々へ、
少しでも、役立てていただければと思ったからです。
紹介されている内容と、私が経験したことを照らし合わせて、
再度、がんになった、または、がんを疑われた場合には、
どうすればいいのかを考えてみることにしました。

ナビゲーターの鳴神綾香さんが、乳がん検診でしこりがある
と言われ、がんを疑い、不安になったこと。
インターネットには、いろんな情報がたくさん出てきて、
何が正しいのかまったくわからず、
書店には、異なる情報の本が、棚にならんでいること。
まさに、私も同じようなことを感じました。

私の場合は、持病の尿路結石を発症した際に撮影した
レントゲン写真で、腎臓に腫瘍があることがわかりました。
最初に受診した病院では、その腫瘍が良性なのか悪性なのか
わからないと言われ、インターネットでいろいろ調べました。
腎臓がん×病院で検索すると、多くのサイトがヒットします。
様々な病院のホームページを見ましたが、
何をもって選べばいいかよくわからないのが現状でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました