手術後5回目のCT検査受診

腎臓がん

昨日、いつもの脳神経外科にて、CT検査を受けました。
2019年1月に手術して以降、もう5回目となります。
検査結果は、今月29日に予約を入れています。
今回から、主治医ではない元がんセンターの先生なので、
どのような説明をしていただけるか楽しみです。
事前に質問事項をまとめておこうと思いました。
過去記事で、主治医の説明を見返えしてみましたが、
初回の外来で、相当詳しい説明をしていただいておりました。
例えば、(手術の後はどうなのですか)という質問には、
基本的には追加治療はしないです。
取って、あとは3か月に1回CT撮って様子見ていく感じですね。
最初の5年ぐらいまでは、半年に1回ぐらいチェックして、
5年から10年までは年1回、10年で一応卒業っていう感じです。(中略)
早期発見なのであまり寿命とかには関係ない可能性がかなり高いです。
10年間で再発しない確率が9割以上くらいです。
詳しくは、2018年12月11日に記事をアップしています。
手術後の外来では、(概略)
腎臓癌のだいたい10%ぐらいの比較的めずらしいタイプの乳頭状腎癌です。
腫瘍自体は、全部取り切れている状態です。
タイプ2、グレード3、かなり悪いタイプの細胞です。
初期の状態ですが、3ヶ月後にCTで経過を見ていく必要があります。
リンパ節転移などを起こしやすいタイプです。
手術の時は、転移はなかったんですが、思ったより悪い細胞が出ました。
詳しくは、2019年2月4日に記事をアップしています。
期待と不安が入り混じった状態を過ごしています。

腎臓がん
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました