手術後5回目のCT検査の結果詳細

腎臓がん

9月29日泌尿器科クリニックの先生とのやり取りです。
先生にご挨拶。以下、先生とのやり取りです。
録音を元になるべく先生の言ったことを忠実に再現しました。

まず、結論から言うと大丈夫でした。(よかったです)
転移は、なかったので、大丈夫だと思います。
順にお話しますけど、採血検査ですね。
いくつか矢印が上向いたり下向いたりしていますけど、
総じて大きな問題はありません。
ちょっと肝臓の機能がですね、AST、ALTが少し高めかなと
いう事ですかね。2桁であれば、あまり心配することはないので、
大丈夫だと思いますけど、一応ALTが97で、ちょっと高めですね。
肝臓の機能の数字ですが、お酒とか飲まれますか。
(ほとんど飲まないです たまにくらいです)
過去も採血で、そんなに高かったことはなかったので、
今回、たまたまかもしれませんけど。(飲まないようにしています)
そうですね、やめといたほうがいかなと思います。
あとは、グルコースは血糖値なんですけど、109までが正常値で、
119だからほぼ正常範囲内で問題ないかなと思います。
腎臓の機能も、クレアチン0.8ということで、
ちゃんとキープできていますので、問題ありません。
造影剤を使ったCTも撮りましたけど、肺のほうも転移はないし、
切除面もきれいだし、問題ないかなと思います。
両方とも白くきれいに映っているのは、
造影剤がうまく入っているからです。
手術して(部分的に)取ってますけど、そんなに腎臓の機能が
落ちることなく、うまくいっているという証拠でもあります。
今のところ、大きな問題はなかったので、よろしいかなと思います。
あと、コメントのほうが、放室線?の先生にも見てもらっていて、
切除した部分も問題ないし、肺も大丈夫ですし、肝臓も転移を疑う
所見もないし、肝臓がんもないので、大丈夫でした。
肝臓の機能の数字が上がってますけど、
肝臓がんを疑う所見ではないので、大丈夫かなと思います。
前立腺が少し肥大というか、前立腺肥大症というのが、
年齢とともに出てくるんですけど、すごく著明なものではないので、
あまり心配しなくていいかなと思います。
去年の12月にPSAという前立腺のマーカーもとってもらって、
特に問題なかったみたいで、前立腺がんの心配もなさそうです。
今のところ特に問題はなかったので、いわゆる肝臓がん、すい臓がん
も一応なかったといえるかなと思います。あと、肺がんですね。
大腸がん胃がんに関しては、CTではわからないし、
採血でもわからないので、こればっかりは、胃カメラ、大腸カメラを
しないと、ほんとにないとは言えません。
よろしいですか。(資料を受け取る)
(次回の検査はいつ頃受ければいいか)
そうですね、基本的には、 4ヶ月に1回、1年に3回ペースで、
最初の2年はおこなったほうがいいかなと思います。
(4か月後でいいですか)
そうですね。そっちのほうが安心かと思います。
〇〇さんの腎臓がんは、特殊なタイプなのと、タイプ1、タイプ2
という話があったかと思いますが、タイプ2は悪いタイプなので、
小さくても、再発、転移のリスクが高いんですね。
だから、ちゃんと見ておいたほうがいいと思いますので、2年までは、
4ヶ月に一度がちょうどいいかなと思います。
(基礎疾患について私の場合はどうなのですか)
インフルエンザの意味ですね、それはないと思っていただいて
いいと思います。がんがあって、今も定期的に抗がん剤治療を
されている方は、がんをお持ちだという担癌ということになります。
手術が終わって、定期的にフォローされているだけという人は、
一応、がんは体から抜けているという前提でフォローしているので、
そういう方は、基礎疾患があると言わなくてもいいと思います。
インフルエンザなどのワクチンを受けるうえでは、
一般の人と同じようにやってもらっていいと思います。
(よくわかりました)

次回は、来年1月頃今回と同様に、CT検査を受けることになります。

初めて、お話をさせていただきましたが、
しっかりと説明していただき、ありがたかったです。
録音を再度聞いて、理解が深まりました。
一応、録音させていただきますと許可を得ています。

腎臓がん
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました