携帯電話のデータプラン

携帯電話

今日の投稿は、あくまで、私の個人的な推測なので、

間違っていることも、あると思うので、ご了承ください。

国内のスマートフォンのiPhoneのシェアは、40%以上です。

世界シェアとは、大きく異なっています。

今のiPhonの価格は、私は、高すぎると思います。

若い人も、持ってる人、多いですね。

iPhonユーザーの多くが、大手3社から

分割で購入しているのではないでしょうか?

機種料金とデータ通信料金を分けてみると、

大手3社の通信料金が高いことがわかると思います。

格安SIMにかえることをお勧めします。

メールアドレスについては、Webメール、例えば、

Gmail等の利用をお勧めします。

詳しくは、10月29日携帯電話のメールアドレス

に、詳しく投稿しています。

固定回線とセット割で、利用している方も、

多数おられると思いますが、

格安SIMと比較してみてください。

必ずしも、お得ではないと思います。

NTTフレッツ光のコラボモデルは、数多くあり、

乗り換えも簡単になっているようです。

先日、発表された「UQmobile」と「Y!mobile」の

20GBのプランは、中途半端のように思います。

個人によって異なるとは思いますが、5GBあれば、

大抵の人は、足りるのではないかと思います。

おそらく、このプランを契約すると、新しい機種が、

いくらに割引などのキャンペーンも出てくるのでは

ないかと予測します。

ちなみに、今現在の携帯機種代金の値引きは、2万円

以下に制限されているようですので、契約は慎重に

検討されることをお勧めします。

一部のヘビーユーザーは、50GBや無制限を必要とする

のではないかと思います。

しかしながら、今後、5G、超高速・大容量通信になると、

データ使用量無制限に移行するのは必然ではないかと思います。

なぜなら、固定回線の過去の流れがそうだからです。

10月27日の投稿で少し触れています。

つまり、今後の超高速・大容量通信時代になると、

データ使用量は、確実に増えます。

なのでデータ使用量の上限を気にして節約して使うよりも、、

もっともっと利用することで、生活を便利にする使い方を、

考えていかなければいけないのではと私は思っています。

5Gへの完全移行は、まだまだ先とは思いますが、

今から、その準備をしておくことが大切です。

あくまで、使い方であって、5G対応機種に買い換える

必要は、まだまだ先のように思います。

以上、私の勝手な意見です。

信じるか、信じないかは、あなた次第です。(笑い)

 

携帯電話
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました