データ利用量とプラン

携帯電話

今までは、あまり気にせず使っていたデータ利用量ですが、

いろいろなことが、わかりました。

動画配信サービスを利用すると、とんでもないデータ利用量になる。

(1日中利用すると、1か月100GBを軽く超えてしまう)

WiFiを利用することで、データ利用量が抑えられる。

(ほとんどの人が5GBくらいで収まるのではないか)

利用状況にあわせてデータプランを選ばないと、

利用上限に達したり、低速モードになる、または、

無駄に余らせてしまうことになる。

なんとなく、頭ではわかっていたことではありますが、

実体験することで、痛感しました。

5G (第5世代移動通信システム)へ移行すると、

ますます、大きなデータ利用量になるのではないか

と思います。

5Gの特徴として、高速・大容量、低遅延、多接続

が挙げられています。

その中で、遅延について、実体験したことがあります。

ストリーミングサービスで配信している方が、

路上ライブをしていました。

試しに、その方のサイトにアクセスすると、

実際に声が聞こえた約10秒後に、サイトから

声が聞こえてきました。

こんなに遅延があるのかと驚きました。

5Gになれば、ほんとうにほぼ遅延なく

聞こえてくるのでしょうか。

携帯電話
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました