料金の値打ち

携帯電話

NTTドコモの新プラン、20GBで、2,980円について、

テレビ等で、様々な報道がされているが、

ある人と話していて、ふと気づいたことがあった。

その人は、スマートフォンを、家では固定回線のWiFi利用

データ通信は、通勤途中くらいしか利用しないので、

LINEモバイルの3GBプラン980円で利用している。

お昼時は、通信速度が極端に遅くなるが、我慢できる

範囲なので、そのまま使っているが、もし、その時間の

通信速度が快適になるのであれば、1,000円高くても、

そのプランに入る価値があると言った。

つまり、今、三大キャリアを使っている人の中には、

安いと、通信品質が悪くなるからとの理由で使っている

のではないかと。

つまり、お金に余裕のある人は、例えば、東京‐福岡間の

航空路線を、JALやANAを利用するが、余裕のない人は、

スカイマークを使うというようなものかと。

携帯電話
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました