ワクチン副反応

未分類

海老名市のホームページには、

ワクチンについて
追加接種のワクチンは、ファイザー社製と武田/モデルナ社製の2種類が市に配分されます。
追加接種では、初回(1・2回目)接種と異なるワクチンを接種する交互接種が認められています。
市の集団接種では1本のワクチンでより多くの回数が接種できる武田/モデルナ社製を使用し、個別接種の医療機関ではファイザー社製のワクチンを使用します。(使用するワクチンについては、国からの供給状況により変更になる場合があります)
【武田/モデルナ社製ワクチンの有効性・安全性について】
ファイザー社ワクチンで初回接種を行った方に対して、ファイザー社、武田/モデルナ社を用いた追加接種を行った研究によると、ファイザー社よりも、武田/モデルナ社を用いた方が、抗体価がより上昇した(感染予防や重症化予防により高い効果が期待できる)こと、副反応は初回接種と同程度であったという結果が報告されています。

とありました。

3月3日午後3時30分に予約した、3回目のワクチン接種を受けてきました。

ホームページにも、効果があるように書かれていたので、副反応を覚悟で

ファイザー、ファイザー、モデルナの交差接種を選択しました。

同居家族2人も、同様の接種を受けており、先の2回とは異なり、

38℃くらいの高熱が出て、頭痛、関節痛、倦怠感、食欲不振など、

大きな副反応で、接種後2日ほど仕事を休むことになりました。

私はというと、翌日の4日は、仕事も休まず、出勤をしました。

朝は、なんともなかったのですが、昼くらいから、熱が出たのかと思い、

体温測定すると、36,8℃と平熱の35,9℃と比べて、少し高いくらいでした。

夕方に近づくにつれて、倦怠感があり、明らかに体調がよくなかったので、

帰宅後、早めに就寝しました。

5日の朝には、体調は回復し、いつもと変わらない状態に戻りました。

ファイザー社のワクチンを接種した時は、普段と全く変わらない状態だったので、

今回は、明らかに違っていましたが、症状は軽くて、安心しました。

ホームページにある【副反応は初回接種と同程度】ではありませんでした。

以上、3回目のワクチン接種報告でした。

未分類
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました