スポンサーリンク
がん

標準治療と先進医療

国立がん研究センターがん情報サービス一般の方向けサイトによると、 がんの治療は、技術の進歩や医学研究の成果とともに変化しますが、 現時点で得られている科学的な根拠に基づいた最もよい治療のことを 標準治療というそうです。 医療において...
がん

がんと癌の違い

国立がん研究センターがん情報サービス一般の方向けサイトによると、 ひらがなの「がん」は悪性腫瘍全体を示すときに用いられ、 上皮細胞から発生するがんに限定するときは、 漢字の「癌」という表現を用いることが多いようです。 白血病、悪性リ...
がん

だれもががんに

厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査問題が取り沙汰されています。 そこで、がんについても統計をもとによく言われていることに、 日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死ぬ。 平成29年人口動態統計によると、性別にみた死因順...
腎臓癌

世界腎臓デー

今日は、世界腎臓デーだそうです。 じんラボによると、 腎臓病の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な記念日として、 国際腎臓学会と腎臓財団国際協会によって2006年に共同で提案され、 毎年3月の第2木曜日に実施することが定められま...
腎臓癌

循環器内科受診

血圧を下げる薬と、尿酸値を下げる薬を飲んでいましたが、 なくなって飲まなくなって1ヶ月が経つので、 そろそろ、病院にいかなければいけないなと思っていました。 最近、血圧を家で測ると、180以上にもなっているので、やばいです。 以前も...
腎臓癌

手術の傷 その後

手術後、約2ヶ月が経過しました。 手術の傷の写真をアップします。 今は、違和感がなくなりました。 手術以前と変わらないくらいに 普通に生活しています。
腎臓癌

腎細胞がんの種類

先日の手術後初回外来で、主治医から、手術した結果、私の癌は、 乳頭状腎癌のタイプ2と言われました。 それで、腎細胞がんの種類について調べてみました。 1)淡明細胞がん 腎臓がんの中で最も頻度が高く、70%~80%が淡明細胞がんといわ...
がん

がん哲学外来

手術を受ける前から予約をしていた、 がん哲学外来、樋野興夫先生の講演会に、 退院した数日後、参加しました。 参加人数は、約60名、参加費は無料でした。 その時の録音をもう一度聞いてみました。 医療現場と患者との間にある隙間を埋める...
腎臓癌

石が出た

2月5日、朝から手術をした左側の腎臓の下の方に痛みが出た。 我慢できないほどではなかったので、何とか仕事を終えて帰宅した。 明日も痛みがあったら、病院に連絡した方がいいかなと思っていたが、 痛みが治まったり、また痛くなったりを繰り返す...
腎臓癌

手術の傷

手術後、7日目と、手術後、29日目の写真です。
スポンサーリンク