腎細胞がんの種類

腎臓がん

先日の手術後初回外来で、主治医から、手術した結果、私の癌は、
乳頭状腎癌のタイプ2と言われました。
それで、腎細胞がんの種類について調べてみました。
1)淡明細胞がん
腎臓がんの中で最も頻度が高く、70%~80%が淡明細胞がんといわれている。
2)乳頭状腎がん
腎臓がんの10%~15%を占めていて、タイプ1とタイプ2があり、
タイプ1の方が予後が良好。
3)嫌色素性腎がん
腎がんの5%を占めていて、予後は良好。
4)多房嚢胞性腎がん
小さい嚢胞が多数集まって腫瘤を作っている。予後は良好。
5)紡錘細胞がん
他のがんに合併するケースが多く、予後はもっとも不良。頻度は非常に少ない。
6)集合管がん
頻度は1%にも満たない。がん細胞の異型度が高く、予後は極めて不良。
乳頭状腎がんをもっと詳しく調べると、
The New England Journal of Medicine(NEJM)日本国内版ホームページ
乳頭状腎細胞癌は腎細胞癌の 15~20%を占めるが,異質性の高い疾患であり,
悪性度が低く多発性の腫瘍から,悪性度が高く致死性の高い孤立性腫瘍まで,
多様な腎癌から成る.
散発性乳頭状腎細胞癌の遺伝的基盤についてはほとんどわかっておらず,
進行癌に対する有効な治療法はない.
以下続きがあるが、専門的なものでした。

コメント

  1. カラオケ より:

    初めまして 
    先月末にロボット支援手術により腎臓腫瘍を部分切除しました。
    発見までの経緯は、毎年、実施している別の良性疾患の経過観察の過程で偶発的に発見されました。極めて初期であり、大きさは15ミリ以下でした。
    但し、小径ですが、腫瘍が腎臓内に完全に埋没し、背中からのエコーにも映らない状況でした。そのため、難易度が高い手術になりました。
    無事に手術は成功して、退院し自宅療養も終了し職場復帰を果たしました。
    現在の状況は、部分切除した腎臓の病理検査待ちです。
    腎がんには、悪性度の低い物から高いも物まであるので、心配していますが、気持ちを前向きにと、思いながら日々の生活を送っています。
    このブログを発見し詳細な状況など、すごく参考にしています。
    ありがとうございます。

  2. オケカラ より:

    初めまして 
    先月末にロボット支援手術により腎臓腫瘍を部分切除しました。
    発見までの経緯は、毎年、実施している別の良性疾患の経過観察の過程で偶発的に発見されました。極めて初期であり、大きさは15ミリ以下でした。
    但し、腫瘍が腎臓内に完全に埋没し、背中からのエコー検査にも映らない状況でした。そのため、難易度が高い手術になりました。
    無事に手術は成功して、退院し自宅療養も終了し職場復帰を果たしましたところです。
    現在の状況は、部分切除した検体の病理検査待ちです。
    腎がんには、悪性度の低い物から高いも物まであるので、心配していますが、気持ちを前向きにと、思いながら日々の生活を送っています。
    このブログを発見し詳細な状況など、同じ手術を経験した者として、すごく参考になっています。お互いに良い方向に進むように、笑顔で日々の暮らしを過ごしましょう。
    『幸福だから笑顔になるのではなく、笑顔だから幸福になる』
    と思います。

  3. オケカラ好き より:

    初めまして 
    先月末にロボット支援手術により腎臓腫瘍を部分切除しました。
    発見までの経緯は、毎年、実施している別の良性疾患の経過観察の過程で偶発的に発見されました。極めて初期であり、大きさは15ミリ以下でした。
    但し、腫瘍が腎臓内に完全に埋没し、背中からのエコー検査にも映らない状況でした。そのため、難易度が高い手術になりました。
    無事に手術は成功して、退院し自宅療養も終了し職場復帰を果たしましたところです。
    現在の状況は、部分切除した検体の病理検査待ちです。
    腎がんには、悪性度の低い物から高いも物まであるので、心配していますが、気持ちを前向きにと、思いながら日々の生活を送っています。
    このブログを発見し詳細な状況など、同じ手術を経験した者として、すごく参考になっています。お互いに良い方向に進むように、笑顔で日々の暮らしを過ごしましょう。
    『幸福だから笑顔になるのではなく、笑顔だから幸福になる』
    と思います。

  4. オケカラ より:

    初めまして 
    先月末にロボット支援手術により腎臓腫瘍を部分切除しました。
    発見までの経緯は、毎年、実施している別の良性疾患の経過観察の過程で偶発的に発見されました。極めて初期であり、腫瘍の大きさは15ミリ以下でした。
    但し、腫瘍が腎臓内に完全に埋没し、背中からのエコー検査にも映らない状況でした。そのため、難易度が高い手術になりました。
    現在の状況は、無事に手術は成功して、退院し自宅療養も終了し職場復帰も果たし、部分切除した検体の病理検査待ちです。
    腎がんには、悪性度の低い物から高いも物まであるので、心配していますが、気持ちを前向きにと、思いながら日々の生活を送っています。
    このブログを発見し詳細な状況など、同じ手術を経験した者として、すごく参考になっています。お互いに良い方向に進むように、笑顔で日々の暮らしを過ごしましょう。
    『幸福だから笑顔になるのではなく、笑顔だから幸福になる』
    と思います。

    • kaname より:

      コメントをいただきまして、ありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ございません。
      至らぬところも多いと思いますが、
      これからもよろしくお願い致します。
      お互いに良い方向に進むと信じております。
      お大事になさってください。

  5. ケンケン より:

    ご無沙汰してます。無事職場復帰されてよかったですね。私も病理検査の結果が出ましたが、あまりよくありませんでした。少し悩んでいた時期に主治医に相談すると、「癌は全てとっています。心配しても何もいいことはありませんよ。何も考えずのほほんと過ごす方が身体にはよっぽどいいですよ。」と言われ、なんかモヤモヤしていたものが楽になりました。今は、主治医の言うとおりにのほほん(笑)と過ごすよう努力してます。お互い頑張りましょう。

    • kaname より:

      返信が遅くなってすみません。
      今は、以前と変わらず、仕事ができています。
      病理検査の結果には、少々驚きましたが、
      早く手術してよかったと思っています。
      ありがとうございます。

  6. minozominoko より:

    「100人の腎臓がん体験記」アンケートのお願い

    初めまして。minozominokoと申します。腎がん4年生です。

    本日はお願いがありまして、メッセージをお送りさせていただきます。
    「100人の腎臓がん体験記」を発刊したいと考えています。
    詳細はこちらです。

    https://ameblo.jp/minozominoko/entry-12437458870.html
    https://goo.gl/forms/WieqcebU0nJZSW1p2
    もしよろしければアンケートにご協力をお願いできないでしょうか。

    お忙しいところ申し訳ありませんが、ご検討くださいましたら幸いです。

    • kaname より:

      メッセージ確認致しました。
      アンケート回答し、送信致しました。
      ご確認ください。
      よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました