将棋アマ初段

未分類

先日、将棋を始めた時のことを投稿しました。

小学校の時には、父親にも勝つようになり、

しんどいと言って、相手にしてくれなくなりました。

中学生になって、ますます、友人たちと学校で

指すようになり、中二のとき、将棋部ができました。

三年生の部長と一緒に、けっこう一生懸命

取り組んだけど、1年限定で終わったと思います。

高校生になってからは、ほとんど指さなくなりましたが、

ある新聞紙上で、段、級位認定テストがあり、応募して、

大山康晴日本将棋連盟会長、中原誠名人の名入りの

アマ初段免状をいただきました。実家で行方不明の状態ですが。

今も、中学生時代が、自身で一番強かったのではと

思っています。

最近は、藤井聡太2冠の話題で持ち切りですね。

また、機会があったら投稿します。

未分類
スポンサーリンク
シェアする
kanameをフォローする
kanameのブログ
タイトルとURLをコピーしました